石のソナタ http://blog.istone.org/ 博物館で展示予定の石を日替わりで紹介しています。 ja-jp 2017-12-19T03:32:33+09:00 水星隕石(?)NWA7325 http://blog.istone.org//index.php?itemid=252184 新年 おめでとうございます。 昨年8月6日、母親が倒れまして、入院と退院、介護施設探しと引っ越し。そして、また、入院と退院。多忙な日々を過ごしています。自分は、五十肩(>__ 2015-01-09T22:56:36+09:00 極太ルチル http://blog.istone.org//index.php?itemid=251121 Adams Mine Alexander County Hiddenite,North Carolina U.S.A. ルチルの結晶といえば針状のものが多いのですが、この様に極太のものも存在します。多産した頃はチタンの鉱石として採取されていました。 2014-08-05T22:44:30+09:00 大混雑トルマリン入り水晶 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251115 Minas Gerais,Brazil 多数のグリーン・トルマリンの結晶が含有された水晶です。水晶内も満員電車のように混雑しています(>_ 2014-08-04T22:39:15+09:00 国産のアイオライト http://blog.istone.org//index.php?itemid=251099 宮城県柴田郡川崎町安達 アイオライトの結晶です。アイオライトは別名ウォーター・サファイアとも呼ばれています。 2014-08-03T22:27:55+09:00 六角板状の弗素燐灰石 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251092 Sapo mine, Ferruginha, Minas Gerais, Brazil 弗素燐灰石の結晶です。六角板状の結晶が美しい(*^_^*)。 2014-08-02T22:24:18+09:00 一ノ目潟のカンラン岩 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251084 秋田県男鹿半島一ノ目潟拡大写真 目潟火山の噴火で地表部に運ばれてきたマントル捕獲岩で、緑色のカンラン石を主成分とするカンラン岩です。マントルを構成している岩石と考えられています。黒色部は輝石です。 2014-08-01T21:53:09+09:00 衝突合体トパーズ http://blog.istone.org//index.php?itemid=251077 Mogok, Myanmar 2つのトパーズの結晶が合体するように成長した標本です。 2014-07-31T22:59:24+09:00 黒豆状のグラファイト http://blog.istone.org//index.php?itemid=251067 北海道広尾郡広尾町音調津鉱山 有名な豆状の石墨(グラファイト)です。 2014-07-30T22:40:45+09:00 メキシコのファイアー・オパール http://blog.istone.org//index.php?itemid=251061 Queretaro, Mexico メキシコの地が赤茶色のオパールはファイアー・オパールと呼ばれています。1968年に開催されたメキシコ・オリンピックで、日本国内でも知られるようになりました。 2014-07-29T22:42:52+09:00 コロンビア産エメラルド http://blog.istone.org//index.php?itemid=251054 Muzo Mine, Muzo Boyaca, Colombia. 人気の高いコロンビアのムゾー鉱山のエメラルドです。¥2000の標本ですが、エメラルドの結晶をなんとか楽しむことができます(*^_^*)。 2014-07-28T23:40:59+09:00 バイカラー・アメシスト http://blog.istone.org//index.php?itemid=251043 Serifos Island, Greece 下半分が緑色になっているバイカラー・アメシストです。 2014-07-27T23:22:44+09:00 ガオ・ギニー (a) 隕石 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251038  ガオ・ギニー (a) 隕石は、西アフリカに位置するブルキナファソ共和国に、1960年3月5日午後5時頃に落下が目撃された隕石です。数回の衝撃音の後、数千の隕石が広範囲に落下しました。40年以上に渡って回収が続いており、総量は1トンを超えていると見積もられています。普通コンドライト(H5)に分類されています。 2014-07-26T21:21:11+09:00 立方体ではない方鉛鉱 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251032 Glucksbrunnen Mine, Hahnhof Niederfischbach Siegerland, Rheinland-Pfalz, Germany 鉛の鉱石である方鉛鉱は立方体方向に完全な劈開を持つ鉱物です。立方体の結晶が多いのですが、この標本は異なっています。フランクフルトの冶金学者H. Westenbergerが収集した金属鉱物コレクションに含まれていた珍品です。 2014-07-25T22:21:05+09:00 パキスタンのペリドット http://blog.istone.org//index.php?itemid=251024 Manshera, Naran-Kagan Valley, Kohistan District, Northwest Frontier, Province, Pakistan アップルグリーンの美しいペリドットの原石です。 2014-07-24T23:13:16+09:00 板状の曹長石 http://blog.istone.org//index.php?itemid=251015 Badakhshan, Afghanistan 曹長石(そうちょうせき)とは斜長石の一種で、ナトリウムを主成分としています。この様な板状の曹長石はクリーブランド石と呼ばれています。 2014-07-23T22:25:19+09:00